流量計や残土処理のイメージを覆す|最先端技術が凝縮

流量計

漏れやトラブル対策

流量計

建設現場や工場などの工業界では大きな建設機械や特殊な原料、器具を使っていることが多くあります。これらを利用することで仕事の効率を高めることができ、生産性や安全性を高めることができるようになっています。中でも残土処理などに使うふるい機や粉砕機はとても便利な特殊機器になっており、資源を再利用することができる機器としてとても活躍しています。
この他にも工場で作られている製品の品質などを管理するためにいろいろな機器、設備が使われています。その中に流量計があり、液体や気体の流れる量を計測することができるようになっています。
この流量系は医療の現場でも使われており、酸素や医療で使うガスなどを計測することが可能です。レセプトとの照合やタンクに含まれている残量管理にも有効に活用することができます。さらに配管やタンクから漏れていることや締め忘れなどもすぐに発見することができるのでとても活躍しています。
使用料が少ない夜間で異常な流量になっているときや医療機器が停止しているのにもかかわらず、流量値が図れるときなどには、漏れなどがあると推測できます。
どこで漏れているのかをしっかりとわかるようにするためにも流量計をこまめに設置しておくことが大切になります
病棟別や階別、フロア別、科別などに設置しておくだけで使用料などがわかるようになります。これは医療現場だけでなく、工場などでも役に立ちます。工場などでは、危険性の高いガスを使っている場合があるのでそれらをいち早くわかるためにも流量計の設置を考えておきましょう。

処理に必要な機械

工場

残土処理をするときには、ふるい機や粉砕機などが必要不可欠になっていきます。これらの特殊機械を使ってしっかりと残土処理を行なうことができるでしょう。業者に依頼することも可能です。

詳しく見る

漁獲量が増加する

エアコン

魚群探知機は、漁業や海洋研究を行なっている方にも便利な特殊機械です。これらを利用することで魚の群れを効率良く見つけられるようになり、簡単に漁獲量を増加させることができるでしょう。

詳しく見る

必殺仕分け機器

作業員

ふるい機は残土処理をするために必要な役割をもっています。その役割として残土をサイズによって分別ができるほです。建設現場から出てきた土や鉄や建設資材などが含まれているので適切な処理が必要です。

詳しく見る

Copyright© 2015 流量計や残土処理のイメージを覆す|最先端技術が凝縮All Rights Reserved.